新ワゴンR

ワゴンR/ワゴンR STINGRAYが、もっと安心に進化

軽ワゴンターボ車No.1※1の燃費性能とパワフルな走りを両立する、ワゴンR/ワゴンR STINGRAY。
安全サポート性能をさらに進化させ、新たに誕生しました。ぜひ当店でご体感ください。
※1 軽ワゴン=全高1,550mm以上の軽自動車。WLTCモード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。2019年12月現在、スズキ調べ。また、他社にも同燃費値の車があります。

R06Dエンジン搭載。新ワゴンR

毎日のことを考えたら、燃費も、安全も、運転しやすさも、使いやすさもすべて大事。先進の技術とデザインをみんなの毎日のために。乗るほどうれしい発見がある、みんなの毎日を考え抜いたワゴンRです。

NEW ワゴンR STINGRAY誕生

走り、くつろぎ、デザイン。STINGRAYでしか味わえないただひとつのフィーリングをさらに進化した安全性能とともに。
STINGRAYのある毎日をもっとたのしむために。
美しき高性能、NEW ワゴンR STINGRAY誕生。

バック時にも、自動でブレーキが作動

後退時ブレーキサポートは、4つの超音波センサーで後方の障害物を検知。透明なガラスなども検知し、後退時の衝突回避をサポートします。
(HYBRID FZ・HYBRID FX、およびFA CVT車に標準装備)
*写真は超音波センサー検知イメージです。
〈作動条件〉約10km/h以下で後退中、後方約3m以内に障害物を検知し、システムが「このままでは衝突が避けられない」と判断した場合。

踏みまちがいによる不意の後退を回避

後方誤発進抑制機能は、後方に障害物があるにも関わらず、後退シフトでアクセルを強く踏み込むと、エンジン出力を抑制。うっかり誤操作による衝突回避に貢献します。
(HYBRID FZ・HYBRID FX、およびFA CVT車に標準装備)
*写真はイメージです。
〈作動条件〉停車または約10km/h以下で後退中、後方約3m以内に障害物を検知している状態で、アクセルペダルを強く踏み込んだ場合。

お電話でのお問い合わせ

0078-6002-139759

一部ダイヤル回線、IP 電話、光電話は利用できません